blog

キャンピングカーの種類の1つ「キャブコン」とは?特徴や魅力について

キャンピングカーと聞いて、どんな形の車を想像するでしょうか。

キャンピングカーにはその構造によっていくつかの種類があります。その中で誰もがイメージできるキャンピングカーの形をしているのがこの「キャブコン」です。ここではキャブコンの特徴と魅力についてご紹介します。

 

キャブコンとは

「キャブコン」とは「キャブコンバージョン」の略です。キャブとは運転席のことで、トラックなどの運転席を残して、荷台部分を居住スペースに作り替えた(コンバージョンした)キャンピングカーをそう呼びます。トラックの荷台部分を改造するタイプと、ラダーフレーム構造を持つミニバンやワンボックスワゴンを改造したものがあります。

 

居住スペースはシェルもしくはボディシェルと呼ばれ、キャンピングカービルダーによって製作されます。ベースとなる車両に合わせて、オーダーメードにより自由に作ることができます。

 

広さと高さを充分にとれる室内空間は、ベッドや椅子などの設備を設けられます。長期間の旅でも苦になりません。まさに小さな家を運んでいるのと同じです。

 

キャブコンの一番の特徴は、天井を高く作ることができることです。つまり居住スペースは立って歩けることです。そして垂直に作られる壁面は、居住スペースをぎりぎりまで広げられ、なおかつデッドスペースが少なく有効に使えるので、収納スペースやトイレ、キッチンセットなどの装備品をきっちり納めることができます。

 

基本的な装備品は、まずベッドと、ダイネットと呼ばれるイスとテーブルのダイニングセットが設定されます。椅子は移動中の座席と兼用されるので進行方向に対して前向きもしくは後ろ向きでシートベルトが装備されます。お好みにより、調理用コンロとシンク、または冷蔵庫やレンジなどの設備を取付けられます。また、トイレやシャワー室を設定したりします。ベース車両の大きさとキャンピングカービルダーによって設定できる機材はかわりますが、それぞれオーナーの好みを盛り込むことができます。

 

キャブコンの特徴と魅力

キャブコンは、ほぼオーダーメードで作られますので、オーナーの好みで室内を自由にレイアウトすることができます。ビルダーはそれらの要望を組合せて製作します。

キャブコンで特徴的な装備が、バンクベッドと呼ばれる、運転席上の空間に設けられるベッドです。昼間はコンパクトに仕舞われており、寝るときに引き出して広いベッドとなります。高い位置にあり小窓も付いていて眺めも良く、お子さんに人気があります。

 

キッチンも多く設置されます。シンクとコンロが主な設備ですが、冷蔵庫やレンジも設置できますし、食器棚など家のキッチンと遜色なく料理を作ることができます。

また、トイレはもちろんシャワー室も設けられるので、海辺でのキャンプや汗をかくアウトドアスポーツの拠点にすることができます。

 

また、普通の乗用車やバンは壁が鉄板でできており、駐車中の断熱が考慮されていません。室内の温度は炎天下や真冬の吹雪の中で、外気の影響を大きく受けます。キャブコンは断熱性の高いFRP材や、断熱材を構造に含めて居住スペースを作りますので、夏でも冬でも快適に過ごすことができます。そしてバッテリーや発電機を使ったエアコンを設置できるので室内は快適な温度に保つことができます。

そしてキャブコンの中で生活に必要なすべてのことができますので、雪や雨の日でも車内で快適に過ごすことができます。

 

その反面、設備が充実すれば価格は高くなります。そしてどうしても重量が増えますので、重心が高くなり、自動車としての加速、燃費、カーブでの慣性力や乗り心地などの運動性能に影響します。ほとんどのキャブコンは普通自動車免許で運転できますが、運転には慣れが必要です。しかし、それを上回る魅力がキャブコンにはあります。

キャブコンはこんな方におすすめ

キャブコンは動く家で、小さな家に乗ってあちこち移動できるようなものです。

常設のベッドがありますので、数日間の連泊をしても大丈夫です。許可された駐車スペースがあればどこでも宿泊ができますので、長期間、自走で移動する旅行に便利です。

断熱性と共に遮音性も高いので、多少騒音が有るところでも安眠できます。

 

キャンピングカーの中にすべての器材を置いておけますので、食材さえ調達できれば、準備不要でキャンプに出かけられます。思い立ったらいつでもどこへでも出かけられ、いつものベッドで宿泊ができます。

 

釣りやサーフィン、サイクリングや登山などアウトドアスポーツのベースキャンプとして使えば、休みが不定期の方や、仕事帰りに直行して前泊ができます。

また、自宅の駐車場に置いておいて離れの部屋として使えます。遮音性が高いので静かな書斎として、また楽器の練習などにも使えます。

もし、自然災害などで、ガス、電気、水道などのインフラが止まった非常時に避難場所としても使えます。

また、鍵が掛けられますので、キャンプ道具の盗難防止や、女性のソロキャンプやグループのキャンプでも安心して過ごす事ができます。

 

小さなお子さんやペットを連れた旅行でも、周りに気兼ねなく旅行ができます。

キャンプのみならず旅行に出かけることが好きな方はぜひ検討して下さい。

 

王道のキャブコンで快適なアウトドアを楽しみましょう!

どんな目的でも自分に合ったキャンピングカーが作れる本格的なキャブコンはキャンピングカーの王道です。

いつでも気軽にアウトドアを楽しみたい、なにも気にせず気軽に旅行がしたい、そんな人にはキャブコンをお勧めします。

\ Share article /

\ Copied ! /

軽キャン外装もカスタムできるって知ってた?自分好みに選べる軽キャンカスタマイズ その旅を忘れられない思い出に。Travel✖️Camping Car 選りすぐりのキャンピングカーレンタル中
Scroll