blog

関東のRVパークをご紹介!キャンピングカー・車中泊スポットを厳選

キャンピングカーは出かけた先で車の中で宿泊できるのが魅力です。どこで車中泊ができるのか、その場所にどんな設備があるのか、情報が得られないと困りますね。近年、キャンピングカーに限らず車中泊をする人が増えてきており、それに伴って安全に、快適に車中泊ができる施設が増えてきました。

 

キャンピングカーや車中泊ができる場所は限られています

気が向いたらどこでも宿泊ができるのが、キャンピングカーの最大の魅力ですが、一晩中駐車が可能で、車内泊ができる場所を見つけるのは、簡単ではありません。

 

車中泊をするには、近くに24時間空いているトイレが必要なことは、お判りいただけるでしょう。トイレが付いたキャンピングカーなら問題はありませんが、公衆トイレなども夜間は閉鎖されて、24時間利用が可能なトイレは、どんどん少なくなっています。

 

実は、24時間利用できる高速道路のサービスエリアや、国道の近く設けられている道の駅は、車内泊が認められていません。一時的な休憩と、安全運転のための仮眠が認められているだけです。

 

観光地や、商業施設、公共施設などで夜間も閉鎖されない駐車場がありますが、こういった場所も、観光や施設の利用者のための駐車場です。スペースが空いていたとしても、車中泊は許可されていません。ましてや、コンビニエンスストアストアの駐車場は、店舗利用のために短時間の駐車をするための設備です。長時間の駐車は迷惑です。

 

そう考えると、トイレが近くにあって夜間駐車ができる場所は、限られてきます。トイレがあっても衛生的では無かったり、防犯上の心配があったりすると、女性やお子さんはきっと嫌がるでしょう。

 

安心して宿泊できる場所として一番良い所はオートキャンプ場でしょう。ゆったりと時間を取ってキャンプできるならばとても良い場所です。

そして近年増えてきているのが、日本RV協会が推進している「RVパーク」です。

 

自動車旅に欠かせない「RVパーク」とは?

RVパークは車中泊をするための施設として設けられ、「より安全・安心・快適なくるま旅」 を目的としている施設です。大型のキャンピングカーも留められる広いスペースが利用できて、一週間程度の長期利用もできます。

 

夜間でも利用可能なトイレがあり、ほとんどのRVパークは入浴できる設備が併設されています。もしくは近隣にある入浴施設が利用できます。前項で「道の駅」は宿泊ができないとお話ししましたが、いくつかの道の駅では、駐車場の一部をRVパークとして提供しています。

 

RVパークの利用は有料です。利用料金はパークごとに違い、駐車スペースの大小や、電源の有無などによって料金が違います。基本的に入場制限は穏やかで、宿泊の予約は必須ではありません。しかし、連休やハイシーズンの休日などの繁忙期には、宿泊の可否と、できれば予約をした方が良いでしょう。

 

現地に着いたら受付をおこなってから利用します。各パークには、パークごとのルールや料金設定がありますので、説明を受けてから利用してください。

指定された駐車スペース内であれば、テーブル、イスなどを広げることができます。ただし野外での調理は禁止されていて、バーベキューや焚火はできません。

 

多くの駐車スペースでは100Vの電源が使えます。その代わりに車のアイドリングや発電機の使用は禁止されています。また、一部のRVパークでは、キャンピングカーに溜まった汚水を処理できるダンプステーションが設けられています。またごみの処理も頼むことができます。これらの設備の有無や利用方法、規定については各RVパークに確認してください。

 

キャンピングカーや車中泊を、これから始めてみようという方は、設備と便宜の整ったRVパークでの宿泊をお勧めします。

 

関東地方のRVパークをご紹介

それでは関東地方でお勧めするいくつかのパークを紹介しましょう。

 

・RVパークメイムズランド

海が目の前にあるRVパークです。露天風呂のある入浴施設「湯かっぺ」と日帰りBBQが出来るグランピングヴィレッジも併設され、常設のトレーラーハウスに宿泊もできます。

 

茨城県北茨城市磯原町磯原2547-3

https://reserve.489ban.net/client/meismland/0/plan

 

・城の湯RVパーク

城の湯温泉センターに隣接しており入浴ができます。城の湯やすらぎの里と呼ばれる公園施設内にあり、RVパークとは別にキャンプ場・バーベキュー施設があります。東北道 矢板ICから7分と、アクセスしやすいところに位置しています

 

栃木県矢板市川崎反町393

http://www.yaita-onsen-shironoyu.jp/

 

・RVパーク応徳温泉 道の駅六合

道の駅六合の中にあるRVパークです。日帰り温泉やと宿泊施設が併設されています。

 

群馬県吾妻郡中之条町小雨21-1

宿 http://www.hanamame-kuni.com/

温泉 https://nakanojo-kanko.jp/kuni/hotsprings/%e5%bf%9c%e5%be%b3%e6%b8%a9%e6%b3%89/

 

・RVパーク ヘリテイジ美の山

秩父・長瀞にあるリゾートホテルに設置されたRVパークです。

設備やサービスは充実していて、ホテル内の大展望温泉と、レストランが利用できます。

 

埼玉県秩父郡皆野町皆野3415

https://www.ikoinomura-minoyama.jp/

 

・RVパーク 京急観音崎

京急ホテルと温浴施設SPASSOに併設されたRVパークです。

東京湾に面した温浴施設には滞在中何度でも入浴ができます。

 

神奈川県横須賀市走水2-1157-2

https://www.kannon-kqh.co.jp/spasso/

 

キャンピングカー・車中泊では事前に調べておきましょう

キャンピングカーで宿泊に利用できる所を見つけるのは簡単ではないので、オートキャンプ場や、RVパークが整備され徐々に増えています。このような施設を積極的に利用し、マナーを守ってキャンピングカーの旅を楽しみましょう。

\ Share article /

\ Copied ! /

軽キャン外装もカスタムできるって知ってた?自分好みに選べる軽キャンカスタマイズ その旅を忘れられない思い出に。Travel✖️Camping Car 選りすぐりのキャンピングカーレンタル中
Scroll